【2話】愛する仲間とパリピTIME!|女性のための世界一周旅行ガイド

3.日本の街

2008年3月23日

先週の土浦で日本のクラブで踊るのは最後・・・と思いきや。

本日ののDJ TA-KAさんと仲良しのたまちゃんから日本最後のparty♪という非常に乙なプレゼントを頂き新木場のagehaに踊りに行く。

agehaは新木場でちょっと遠いんだけど、なかなか気が利いているクラブだ。

終電が終わっても渋谷から一時間に何本もバスが出ている。

元クラスメイトで仕事のパートナー&元クラスメイトで元ルームメイト&高校からの大親友といった私のだ~いスキで濃ゆ~いメンバーとバスに乗り込みagehaを目指す。。。。

高速に乗って

レインボーブリッジを渡って、、、

光の中をagehaバスが走る

最近、生まれ育ったここ日本を外国人目線で観察してしまう自分がいる。

電気、いっぱいついてるな~ とか

すっごいビル建ってるなぁ~ とか

こんな真夜中に恐怖をまったく感じずに遊びに出掛けられるなんて平和だよなぁ とか

私たち日本人が「当たり前」のことはもちろん世界のスタンダードな感覚ではない。

自分が、家族が、友達が 笑って毎日を過ごせる。

素直に素敵なことだと思う。

なーんて感慨深い気持ちの私なんてお構い無しにagehaに到着♪

今度こそ最後になるであろう日本のクラブ。(これ以上はさすがにもう行きません、何てったって引越しの準備、未だ手付かずの状態なのですから。汗!)

中でさらに他の友達とも合流して、大好きな仲間と踊る。

こんな時間のひとつひとつが大切な思い出になる。

踊り疲れて外に出たら綺麗な朝日が昇ってきていた。

4.ハブ A NICE DAY ♪

2008年3月25日

いつも一緒にパーティに行ってる仲間と飲み会を開催。

先々週の土浦でこのメンバーとは一緒に踊って壮行会をしてもらったのだが、やっぱりゆっくり飲みたいっしょ♪ってことで高円寺の沖縄料理屋「抱瓶」(だちびんと読む)に十数名で集合した。

パーティでは2泊3日とか一緒に過ごすのだけど、みんなその時は踊ったり食べたり飲んだり忙しいので(笑)なかなか飲みオンリーというのは無い。

しかしこの日は、、、予想以上に異常な盛り上がり方をした。

最初はビールで可愛く乾杯、シークヮーサーサワーでこれまた可愛く乾杯☆していたのだが、誰かが(←犯人はプリンス)ハブ酒を飲もうと言い出した。

弱いくせに酒飲みの私。

酔い始めると止まらない私。

そしてノリだけで生きてる私はこの酒を断る理由がない。笑

多分進められてもいない、私の記憶が正しければ自ら進んで飲んだのだ。

そこから空白の○時間。。。

気付けばそこはMYFRIENDの426&くまchanのお宅でした。

たしか若干残った記憶では2人に抱えられ連れられてきたような覚えが。

抱えられながらごきげんでしゃべりまくる私。 だったような、笑

後日、、その場にいた人数名にどうだったか聞いた。

「面白かったよ」「意味不明だった」「店で寝てた(寝たのは本当に覚えていない)」という回答。

寝ながらブロッコリーについて語っていたらしい。

ハブ、、、おちょこに一杯しか飲んでないのに。

完全にハブに飛ばされた一日。

せっかく集まってくれたみんなに帰りもまともにハグできず。。。ごめんなさい。

でも最高だった~~~

日本では素敵な友人に恵まれた、、本当に感謝、みんなありがとう(´Д⊂)

さぁ~て!次回の○○○さんは!?

次回の内容は?

私、相棒と出会う

私、お引越し

関連記事一覧