【3話】相棒との出会いとお引越し!|女性のための世界一周旅行ガイド

5.おいらの相棒

2008年3月26日

新宿のアウトドアショップL-Breathへ旅のバックパックを買いに行きました。

いろいろな種類のバックパックが並ぶ中どれにしようか迷っていたところ親切な店員さんが話しかけてきてくれた。

「よかったら、ご案内しますよ~」

一年のバックパッカー旅行をすることを伝えたら用途に合うバックを案内してくれた。同じバックパックに見えても入る容量、用途などによってそれぞれの工夫がされている。

さんざん悩んだ結果、私の相棒はdeuter(ドイター)の65リットルに決定!

このドイター君、かなりデキル素敵な奴なんです。
二つに分かれているけれど本当は一体型(!)取り外しができるのだ。

大きいほうのバックパックは機内預けにしたり宿に置いといて、ちっちゃい方のリュックは町歩き用、機内持ち込み用にできる。(すごい その1)

そしてリュックにはレインカバーが内臓(!)機内預けにもすっぽり入るカバーで対応(すごい その2)

そして出し入れの多いバックパッカーのために、上だけじゃなく表面全体が大きく開く機能までついている(すごい その3)

体を痛めないように背面のクッションや機能も素晴らしい。

そしてブルーとグレーにパイピング使いのデザインもなんだかテクノな匂いがしてかっこいいではないか><

アウトドア用品万歳!!! .。゚+.(・∀・)゚+.゚ すてき~

そのほかにも靴とかマグライトとかいろいろ買ったけど、アウトドア用品の機能性には頭が下がる思いです。

私の素敵な相棒・・・一年間よろしくね!

6.サヨナラわたしのいえ

2008年3月31日

引越しの日です。

あいにくの雨です。

そして引越し屋さんの車がパンクした(笑)ので待ちぼうけ。
さっき廃棄物処理の業者さんが来て冷蔵庫やら洗濯機やら捨てる物を運んで行った。

みんなに引越しを手伝ってもらって入ったこの部屋。
ルームメイトと一緒に天気のいい日に外にテーブルを出して絵を描いたこの部屋。
旅立ちを決意したこの部屋。

思えばこの家ではいろんなことがあった。

引越しやさん到着後荷物の積み込みをしようとしたら、さっきまでの雨も止み太陽が出てきた。穏やかな春の陽気。

引越しやのおじちゃんに「お譲ちゃんの日ごろの行いがいいんだな」って言われて盛り上がる単純な私。。笑

そして実家福島までおじちゃんとロングドライブ。

これからの旅のこと、今までの生活のこと、最近のニュースなどをたまに下ネタも交えつつ(なんでやねん、笑)いろんなことを話した。

途中、ドライブインで佐野ラーメンもおごってもらって無事8時に実家に到着。

引越し屋のおじちゃんにまで旅を応援してもらった。
袖振り合うも多生の縁。。。おじちゃん、ありがとう(*´Д`*)

それにしても3月は忙しかった。。。
とりあえず、思う存分寝ようと思う。

さぁ~て!次回の○○○さんは!?

次回の内容は?

私、実家で軟体動物になる

私、田舎で紙に飢える

関連記事一覧