【14話】ホイアンからハノイまで!|女性のための世界一周旅行ガイド

エクステンションビザ

2008年6月28日

ダラットからビーチリゾート、ニャチャンを経てホイアンに到着。

スリーピングバスでホイアンについたとたんバスガイドお勧めの宿を紹介された。

このゲストハウス、なんとプールつき、三人シェアで4ドル!!なんて素敵な宿だろう!!!

すぐさまプールに飛び込みしばし暑さを忘れることができた。。

ここホイアンは昔日本と朱印船貿易をしていた街だ。

そのころは日本人街があり1000人ほどの日本人もここに住んでいたという。

日本風の橋や中国風の建物が数多く残る。

ここでレナードと再会しレナードのガールフレンドもともにホイアンを満喫することになった。

かわいすぎる、アングリット☆

が、脳みそが沸騰しそうな事件が発生する。

私たち日本人はベトナムに2週間フリーで行ける。

簡単に延長できるもんだと思っていたがなんとっ180ドルかかるというではないか。

そんなバカな話、あるもんか!もしそれが本当なら明日にはベトナムを旅立たなければいけないではないかっ!汗

2件の旅行会社を回ったができない、との答え。

なんで?

3件目の旅行会社でようやくできるとの答えをもらったがいまいち状況を把握してないようなそぶりが心配だ。。。

ああ胃が痛い。。神様お願い、、、ビザをください、、、。

一人でボーダーまで行って帰ってくるなんてめんどくさいよーーー><

ハノイ

2008年7月3日

ベトナムの政治の中心、ハノイへ到着。

明日にはベトナムの避暑地、サパへ向かう。

心配していたエクステンションビザもなんとか取れてトラベルエージェンシーがハノイへパスポートを送ってくれるみたいなのできっと今日はパスポートが手元に戻るはずだ。

ホイアンのトラベルエージェンシーでもらったカードを頼りに行くとその旅行会社は移転していてなかった。。。

一体どういうこと?私のパスポートはどこにいるの~~??

親切なベトナム人が違う通りに同じ名前の旅行会社があることを教えてくれた。途中でデイブに会いわけを話すと一緒にそこまでついてきてくれることに。

同じ名前の旅行会社は確かにそこにあった。

しかしその店のスタッフは誰も私のパスポートのことなんて知らない。私のパスポートはどこにいるの~~~(T0T)!!!

ホイアンのオフィスに問い合わせてみたら違う場所にパスポートを送ったとのこと。なぜ??

実はここベトナム、楽しい思い出だけではない。

北、ハノイに向かうにつれて本当にイライラしてくる。なぜか知らないしもちろん親切なベトナム人にも出会っているから言いたくないけど、親切じゃないし、うそつき、そしてちょっと?かなり?頭が悪いと私たちは感じた。

違う場所にパスポート送っただなんで、ありえないっしょ!

そしてイライラしている中、コカコーラを買いにいったところ。。。。

「コカコーラ」と言ったらその店の店員に無い!と言われた。

しかしその店のガラス張りの冷蔵庫には大量のコカコーラが冷やしてあるではないか。

もう一度「コカコーラ」と指差して聞いてみる、がやっぱり無い、との答え。

じゃあ一体それは何??怒

どうやらベトナム人は外国人が好きではないようだ。

ほかにも3,000Dのチープビール、ビアホイを飲みに行った先でトイレに行っって帰ってきたとき電柱と隣の店の間をすり抜けたら隣の店のばばあが突然激怒!そして突然バリケードをダンボールで作り始めた。

そこは公道、おまえんちの道路じゃないだろ!!怒

なんで怒られなきゃなんないの??

とにかくストレスフルな毎日だ。

早くサパに行きたい。

さぁ~て!次回の○○○さんは!?

次回の内容は?

私、泥酔しているうちに便器が壊れてたり灰皿が壊れたり

私、美しいサパガールズと出会う

関連記事一覧