【31話】ケアンズで初ダイビング!|女性のための世界一周旅行ガイド

DIVE TO BLUE

2008年10月21日

先日も言ったように、金がない(正確にいうと金はあるが節約している)。

金がないと嘆いていてもしょうがないのでお手ごろな値段でできるダイビングに挑戦することに決めた。

ダイビング初挑戦!!!

いえ~い、ケアンズばんざああい

英語も少しわかるようになってきたけれど、やっぱり命にかかわることなので、日本人のインストラクターもいるダイビングツアーを申し込んだ。

朝8時に船着き場に集合して1時間半かけてグレートバリアリーフのサンゴ礁を目指す。

この日の船の揺れはすごく、次々に顔を真っ青にした人たちが続出。

う、、、これは私もやばいかもしれないなぁ;と思いとなりあわせた人と次々にお喋りしまくりなんとか船酔いもせずに最初のダイビングポイントにたどり着いた。

まちゃみ〜〜やったるで〜〜!!

ずっこけ~

初めてのダイビング。

最初は海面で呼吸の練習。

最初は苦しいように感じるが、15分もすると慣れてくる。

水深約7~8mの海の中は自分の呼吸の音しか聞こえない静かな世界だ。

ゲレートバリアリーフのサンゴ礁。

たくさんの巨大なサンゴ礁が連なっている。

あるものは花のように、あるものは生き物のように、様々な形をしている。

あんた、何か用でっか~?

なんもありまへんで。

イソギンチャクの陰にニモ発見。

かわいいなぁ~☆☆☆

そしてでっかいナマコも発見。笑

ナマコを抱く私。

本当に大きなナマコ!!

触ると手にくっつく、キモいけれどかわいいやつ。

またね~~~~

初ダイビングの感想としては、やっぱりシュノーケルとはやっぱり全然違うということ。

見られる魚の種類もスケールも全然違う!!

そしてあの海水に入ったばかりのぎこちなさが心地よさに変わる瞬間の快感ったらない。

まるで魚になったような、そんな気がしてきた矢先に美しい魚がのらりくらりと姿を現す。

竜宮城はあるんだなぁと思いました。

はぁぁぁ美しかった><

これはハマっちゃいそう。

帰る頃にはライセンス欲しいなぁと真剣に考えてしまいました。

風邪をひいていましたが鼻水も出ず無事一日が終わった。

たいへんよくできました。はなまる!

バスで行きましょう

2008年10月23日

ケアンズにて暇な日々を過ごしていた。

ここは観光地なのでお金がないと本当に暇なのだ。

しかも宿は前出のあの宿なので、友達もいない。

てか、いらない、ここでは 笑

そこで日本の友達で今オーストラリアにいるリョウタに連絡をした。

「ケアンズにて11月1日にレイブパーティがあるらしい」

との情報。

なになに??

ここで久々のレイブパーティなるか?と思いきや、それってケアンズにしか居れないじゃん!ってことになってしばらく考えたが、やっぱり一か月ケアンズに居るなんてイヤダ><

お金がなくても何か面白いことがあるはずだ!と思ってシドニーに向かって南下することにした。

ああ~私の好きなFreq がプレイするってのにタイミングの悪いこと。。。

私はパーティはあきらめケアンズ→レインボービーチ→バイロンベイ行きのバスチケットを取った。

レインボービーチなんてなんだか聞こえがいいじゃないか。

バスは一日がかりでケアンズからレインボービーチに向かって走る。

実は車でオーストラリアを移動するのは初めて。

オーストラリアは面積の広さと比較して人口が少なく大自然が広がっている。

とにかく思った以上にでかいのだ、オーストラリアという国は。

そしてここで育つ植物もとても大きい。

驚くほど大きな木が何本も空に向かって伸びている。

夕日に照らされた巨木が今日も光をありがとうと、太陽と一緒に踊っているみたいに見える。

バスの中で出会った一瞬の風景に心を奪われる。

これだから道を行く旅は楽しい。

私はやっとオーストラリアの大きさを感じ始めた。

さぁ~て!次回の○○○さんは!?

次回の内容は?

私、レインボービーチで公開ペインティング

私、バナナマンをビビらせる

関連記事一覧