【38話】パリにGO!|女性のための世界一周旅行ガイド

ハッピーホームドラマ

2008年11月23日

ロンドンから一気にエジプトに飛んで中東から先に回ってヨーロッパに戻ってくる予定でいたのだけれど、一組熱烈なラブコールを送り続けてくれていたカップルがいたのでイギリスの周辺国を先に回る事に決めた。

旅の最初も最初、タイのタオ島で韓国人の男の子チェハンとシュノーケルツアーに参加した時に出会ったフランス人のカップル、ローランとシャーロット。

実は彼らとは一日のちょっとした時間した一緒に過ごしていない。

このろくに英語もしゃべれない女の子が一人で世界一周している事に彼らは驚き、ヨーロッパにも行くというとパリには絶対きてくれ!!と言ってくれていた。

一日しか会っていないのに甘えちゃっていいのかな、、、

と思っていたけれど、数回にわたってのお誘いのメールを頂き断る理由なし!

素直にご好意に甘える事にした。

パリのバスステーションにロンドンから10時間かけて到着。

ローランに電話するとすぐに車で迎えにきてくれた。

ローランの車に乗ってパリの郊外にある2人のマンションに楽ちんで移動。

マンションに到着したとたん、黒猫のナラがお出迎え。

去年購入したマンションは2人で一年かけて改装していてリビングはまだ未完成だけど、バスルームやキッチンはプロか?っていうぐらいの素晴らしい出来映え。

2人で着々と愛の巣を作っていた。

こんなに自分たちで手をかけたらさぞ愛着がわくだろう。

しかも6ヶ月前と違っていることがあってシャーロットのおなかの中には今赤ちゃんがいる。

素敵なお家と、愛と、赤ちゃん。

絵に描いたようなハッピーなお宅だ。

ローランがうちのお母さん、外国人の子とおしゃべりするのが好きだからうちにいかないか?と誘ってきた。

いや~もうぜひぜひ!こんな良い子の親御さんをぜひとも見てみたい。

しかしローランには秘密があった。

なんとまだ赤ちゃんができた事を報告していないのだという。

なぬ~~~??笑

2人でマンションも購入しているし、状況的にほぼ結婚しているような状態なので、さっさと言っちゃえばいいじゃないかと思ったが、気恥ずかしくて何とも言いにくいのだそうだ。

今日こそは来週話しがあるから夕食の時間空けてくれ、と言ってやる~と彼は意気込んでいた。

ローラン宅に到着すると超フレンドリーなキュートなお母さんとかっこいいダンデイーお父さんがにこやかに出迎えてくれ、楽しいおしゃべりの時間に花が咲く、が事情を知っているこっちとしてはいつ言うのか、はらはらドキドキである。

いつ言うんだ???

お宅訪問も終盤に差し掛かった頃、ローランは話を切り上げようとしている。

私は彼の腕を肘でこずいて

「言ったの?」

と小さい声で聞いた。

「まだ。。。。」

彼が小さく答える。笑

玄関も通り過ぎご両親とお別れのご挨拶をして

今日は彼はきっと言えないだろう、と思ったその時。

エレベーターが来たタイミングを見計らってとうとうローランが言った!!

来週シャーロットと夕食の時間をとってくれ!!

話しはまた後で。じゃ!!

いったーーーーー!!とうとう言った!

お母さんの顔は何かを悟ったらしく何かを感じたような変な顔をしていた。

言ったねー!!

と私。

言ったよー!!

とローラン。

お母さんの顔見た?

見た見た、彼女は何かわかっているような顔してたね。笑

お母さんの変な顔を思い出して2人でまた笑った。

幸いお母さんとシャーロットはとってもとっても仲良しらしい。

きっと幸せなムードがこの家庭にクリスマスとともに訪れるのだろうな。

まるでハッピーホームドラマだ。

それにしても、人の事ながら緊張するもんだ。

ふう。

さぁ~て!次回の○○○さんは!?

次回の内容は?

私、花より団子

私、クロワッサンにビビる

関連記事一覧